Shin's COLUMUN on WEB
HBJ編集長イケダシンによるハーレーもろもろその他暮らしのブログ
近くて遠くて近い国
2012/06/29

というわけで帰宅しました。
韓国は3泊の予定だったけど、北との国境に到達した後南下したら3日目の4時に釜山のフェリー乗り場に到着して、聞いたらこれから乗れるといわれ、釜山で一泊してのんびりしようかとも思ったけど、そのまま帰国しました。
昨日朝8時に下関港に到着、入国手続き後そのまま高速に乗って1000キロイッキ走りで23時、無事帰宅。昨日まで韓国走ってたのに、、、と思ったらなんか不思議な感覚になって、東名川崎インター下りてもなんかどっか知らない場所を走っている気分でした。
なにもかも日本とそっくりなのに、まったく字が読めないし会話もできん韓国は近くて遠いワンダーランドでありました。
韓国ツーリング、プチ冒険の旅。こいつはおすすめです~!

047D

北朝鮮との国境。ここが旅の最終地点。

tobira

066

ガソリン価格は日本とほぼ同じ。ハイオクは一度も見かけませんでした。「フル」=満タン。ごくたまにセルフスタンドもあるけど、ハングルのみなのでタッチパネルの操作がまったくわかりませんですハイ。

 

 

 

 

 

Profile

池田 伸

Shin Ikeda

1962年、長野生まれ。
作家/旅人/バイク乗り。
「ホットバイクジャパン」「旅学」「ヴァージンハーレー」編集人。著書にオートバイの旅を綴った「路上へ」(河出書房新社)、シルバー&革職人高橋ゴローのライフストーリー「イエローイーグル」(A-works)、窪塚洋介とエジプトを旅した「放浪」(NORTH VILLAGE)他。

www.facebook.com/shinikeda8