Shin's COLUMUN on WEB
HBJ編集長イケダシンによるハーレーもろもろその他暮らしのブログ
うんてんめんきょてんまつほうこく
2013/10/31

HBJシンズコラム2回連続で書いた運転免許の顛末です。

読んでない人のためにあらすじを申しますと、わたくしここ15年以上日本の免許証を持っておりませんでした。

アメリカで免許を取得したため日本の免許(普通車と自動二輪)をあえて更新せづ失効、以来国際免許で運転していたわけです。

ぶっちゃけ違反で捕まっても罰金のみで点数引かれませんから。

ところが5年ほど前の法改正により、国際免許は当該国での交付時に3か月以上滞在していなければ無効となりました。

理由は免許取り消しになった人がアジアなどで金でインチキ免許作ってその国際免許で運転するというケースが多発したためとのこと。

しかしまったく告知などされていないので、当時歌手の松崎しげる氏が無免許で検挙され記者会見で激怒してましたね。

ゴルフの石川遼君も同様でしたね。ま、彼は怒りもせずひたすら謝っておりましたが。さすが王子様です。

で、4年ほど前に意を決して一発試験で大型2輪を取得(4回受験でした)。以来「大自二」のみというバイカー免許①でリアルバイカーライフを送っていたわけですが、

ふたごも生まれたしというワケで再び一発試験に挑み、仮免4回で合格(ここまではコラムで書きました)。

して路上検定2度目で無事合格いたしました②。

実はマニュアルで試験を受け始めたものの、陰険な試験に辟易して、一刻も早く受かるためにATに鞍替え。

おかげでトントンと受かりましたが新しく公布された免許証には「普通車はAT車に限る」という情けない条件が③。トホホ。。。。

 

 

DSCN1763

写真①何とも男らしい免許ですね

 

免許

写真②じぶんでじぶんをほめたいっす~

 

DSCN1839

写真③とほほのほ

 

ま、そのうちマニアックな車でも買いたくなったら限定解除に通いましょうね。

二俣川試験場ではおまわりさんと大ゲンカすること計4度。

もうこりごりなのでその節は教習所に通います~

(実技4時間+試験で5万円弱らしいです背に腹は代えられません)

 

 

Profile

池田 伸

Shin Ikeda

1962年、長野生まれ。
作家/旅人/バイク乗り。
「ホットバイクジャパン」「旅学」「ヴァージンハーレー」編集人。著書にオートバイの旅を綴った「路上へ」(河出書房新社)、シルバー&革職人高橋ゴローのライフストーリー「イエローイーグル」(A-works)、窪塚洋介とエジプトを旅した「放浪」(NORTH VILLAGE)他。

www.facebook.com/shinikeda8